1・2年生!大躍進!!


2月6日、行田グリーンアリーナにて行われた、行田TEKKENカップに出場しました。

たんぽぽは、今大会でも大きな成果を残しました。それは、11月の埼玉県新人体育大会で優勝した、埼玉平成中に大差で圧勝したことです。次のジュニア大会へ向けて、大きく弾みをつけることができました。

行田TEKKENカップは、埼玉県、栃木県、茨城県1位の中学校、関東のクラブチーム、その他もほとんどが県大会に出場しているチームで、とてもレベルの高い大会になりました。たんぽぽからは2年生を中心としたAチーム。1年生を中心としたBチームが出場しました。試合は2クォーター制で行われました。

Aチームは、リーグ戦を大差で圧勝し、1位リーグに進みました。

1位リーグ初戦、埼玉県1位の平成中と戦いました。速攻を立て続けに決め、センター陣はゴール下を支配し、ガード陣はスピードで相手を抜き去りアシストを重ねました。スタートから、21ー5の大差をつけ、力で圧倒し、快勝しました。

2戦目は茨城県1位の谷田部東と3戦目はアルボラーダと戦いました。慣れてない相手ということもあり、相手のペースで試合が進みました。両試合とも粘りの戦いを続け、谷田部東戦は同点に追いつくことができ、アルボラーダ戦では逆転し勝利することができました。実際の試合であれば後半があり、非常にいいカタチで試合を終えることができました。

1年生を中心としたBチームも、練習の成果を出しきり大活躍してくれました。予選リーグでは、埼玉県1位の平成中と戦いました。敗れたものの速攻を出し、善戦しました。午後からは3位リーグに進みました。

3位リーグの行田見沼中戦では、参加したメンバー全員が試合に出場することができ、練習の成果を発揮しました。そして、上級生を中心とする相手に勝利を重ね、3位リーグで全勝することができました。新しい代になって臨む、8月の秋季ジュニアの大会へ向けて、とても期待が膨らむ結果となりました。

次は3月26日、27日に埼玉県内外の高校と試合をするサザンクラシックが行われます。

さらに練習を重ね、さいたま市、埼玉県の春季ジュニア大会へ向けて、邁進して参ります。

今後とも、応援よろしくお願い致します。

Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square